LiDARレスの自動運転実証実験の実施

2020.11.24

LiDARレスの自動運転実証実験の実施

浜松市水窪地区で、株式会社マクニカ様による自動運転実証実験が行われました。 当社(株式会社タジマモーターコーポレーション)は、超小型EV車両(タジマジャイアン)、 車両搭載機器のバイワイヤ改造、VCUによる自動運転との通信、を担当しています。

全幅1.3mと小型、AC100Vでどこでも充電でき、EVとして比較的安価、なタジマジャイアンにより、 少人数の高頻度運航を行い、地区内の利便性を向上可能と考えます。

今回の実証実験の自動運転システムでは、自動運転で一般的に用いられるLiDARと高精度地図を用いず、 相対的に安価なGPS、超音波センサー等により実現しています。 車両搭載機器のコストダウンにより、より手軽に自動運転車を利用できる社会を目指します。

[採用情報]

タジマEVではEV開発エンジニアを募集しております。